~私の好きなもの、好きなこと、興味のあることをあれこれと綴るブログです~

音楽

【おうちで一人カラオケ】歌好きがはまっているスマホのカラオケアプリの実演動画 うたオン everysing ポケカラの比較も♪

お題「#おうち時間」 久しぶりのブログ更新となりました。 自粛生活もかれこれ3か月ほどになりましたかね…。神奈川県に住む私としましては、一番最初のダイヤモンドプリンセス号の横浜寄港の頃から、学校がお休みになり、それに伴い息子たちも自宅生活となり…

諏訪内晶子(バイオリン)&ニコラ・アンゲリッシュ(ピアノ)が奏でるベートーヴェン♪ デュオ・リサイタル@東京オペラシティ鑑賞レポート

久しぶりの更新になっちゃいました。 ブログって、書きグセがつくと、もう毎日書かずにはいられなくなるのだけれど、 書かないクセがつくと全然書かなくなっちゃいますね…。 ここも、なんと今年に入ってから一回も更新していなかった…。 ブログは、自分の備…

まさかのズービン・メータ指揮を生で…!ミューザ川崎にて、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団 2019年来日公演鑑賞レポート

音楽は好きで、クラシックも好きで、ときどきオーケストラを聞きにコンサートホールへも足を運びますが…そこまで熱烈なクラシックファンと名乗れるほどではないわたし。 だから、世界で名だたるオーケストラなら、ベルリンでもウィーンでもニューヨークでも…

音楽が、そしてコンサートやライブが好きな理由がわかった夜…ブラジルJAZZのダニ&デボラ グルジェル カルテットをモーションブルー横浜で聴いて

行けるときに行きたいところへ行こう!旬の花を見よう、旬の食べ物を食べよう!会いたいときに、会いたい人に会おう! これが私のモットー♪ ですので、最近の私は、ものすごい勢いで音楽ライブやコンサートに行ってます。そして、そのたびに音楽のチカラを全…

やっぱり聖子ちゃんが好き♪ 松田聖子しばりカラオケで盛り上がるの超楽しい♪

わたしが初めて自分のおこづかいで買ったシングルレコードが松田聖子「赤いスイートピー」。 1982年の1月にリリースされたというから、私が10歳のとき。 私は1月生まれだから、自分で自分の誕生日プレゼントにしたのかな? あの頃、女性アイドル花ざかりで、…

写真家・秋山庄太郎さんに超共感し、花見山へといざなわれる

わたしが写真を撮ることが好きになったのは、まだ入社4年目くらいの20代の若かりし頃。勤務先のテレビ局とその系列の新聞社が「交換研修」なる制度を設けていて、新米テレビ記者だったわたしは研修生に選ばれ、1年間だけ、新聞記者として仕事をする機会をい…

炎のマエストロ、78歳の小林研一郎さん指揮の「運命」を読響で東京芸術劇場で聞いてきた

池袋の東京芸術劇場で行われた、小林研一郎さん指揮による読売交響楽団のクラシックコンサートへ行ってきました。 ここに至る経緯は、がんブログのほうに書いてます。よろしければどうぞ! c-calorina.hatenadiary.jp さて、東京芸術劇場ですが、たぶん私は…

優しい気持ちになりたいときに聴く音楽は

新年あけましておめでとうございます。 昨年はブログを再開したり、かと思えばブログのタイトルが変わったり、思いがけず別ブログを立ち上げることになったり…と落ち着かない一年でしたが。いつもお付き合いくださっている読者の皆様、こんな私について来て…

泣けるポイント満載だった、夏の葉加瀬太郎フェスin葛西臨海公園

この夏、葉加瀬太郎氏がプロデュースする、ご本人の生誕50周年記念フェス、 「葉加瀬太郎サマーフェス'18 – 〜50thanks evolution〜」に行ってまいりました。とても楽しい夏の一日だったので、次回は皆さまもぜひ♪ ってことで、長めのレポートです。 午後か…

思い出のドリカムは今に生きる〜裏ワンに行って

日本に帰って来て初めて、日本人アーティストのコンサートへ行って来ましたよ。 そう、ブラジルではショウと呼んでいた歌手の生歌ステージは、日本ではコンサートであり、ライブと呼ぶんでしたねぇ。 これがもう、最高すぎて。涙が出そうでしたよ…。 誰のラ…

出ました!ナイスな訳詩のAi se eu te pego 日本語バージョン

我がブログ記事の中でも、ダントツのコメント数を誇る注目記事が、こちら。 三都主アレサンドロが歌う日本語のAi Se Eu Te Pego♪アイシエウチペゴー♪ http://d.hatena.ne.jp/calorina/20120130#c 日本でも大人気で、なんとも不思議で嬉しい気分なのですが… …

大御所ジルベルト・ジルのクラシックなコンサート♪

芸術の秋…なのでしょうか。 当地サルヴァドールでは、先月あたりからビッグアーティストのコンサートが相次いでおります。 この間あったのは、大物アーティストChico Buarque(シコ・ブアルキ)のショウ。でもチケットはすでに売り切れで、行けなかったの。…

ホベルタ・サーの新アルバムと全国ライブ

本日のジムで流れていた音楽がなんと私の大好きな女性MBPシンガーのホベルタ・サーちゃん♪ これもまた、心地よいピラティスタイム作りに最強のアイテム。 たまたま先生が最近買ったらしいんだけど、うん、ホベルタ・サーはやっぱりいいなぁ。軽く爽やかな…

他にもいろいろカルナヴァルソング

まずは…と言いながら、先ほどの記事ではジャミウの一曲しか紹介しなかったので、こちらではその他を。 今年のAxe Bahiaを聞いてると、なんか全体的にソフト路線の曲が多いな〜という印象。ガンガン激しいノリノリ系というより、まったりやわらかな雰囲気の曲…

今年の人気ソング@サルバドール Colorir Papel

警察のストは12日目に入りましたが、まぁ、どうなんでしょうね。実質、市民生活に大きな影響を及ぼす形でのスト行為は終わったはずなので、落ち着いたのかな、ちょっとは。 まだまともに外歩きしていないので、様子はわかりませんが。 ボーナス闘争?などの…

三都主アレサンドロが歌う日本語のAi Se Eu Te Pego♪アイシエウチペゴー♪

ブラジルで大人気の若手セルタネージョ歌手、ミッシェル・テローがいつの間にかこの曲をカバーしていて、なんだか知らないうちに世界的に大ヒットしてるんですってね?! ノッサ、ノッサ、アシン ボセ ミ マッタ〜 アイ シ エウ チ ペゴ、アイ、アイ シ エウ…

サンパウロ友とサルヴァドールで再会&あの大物シンガーと遭遇♪

「今度旅行でサルヴァドールに行こうと思うんだ!」と、仲良しのサンパウロ友、Rさんからメールをもらったのは4月頃。 6月、ギリギリ私が日本へ一時帰国する前に旅行するということで、良かった〜!!ここで再会出来るね〜!!と、とても楽しみにしていた…

FMで毎日必ず流れる流行歌、5月編

最近、車に乗ると必ずコイがリクエストして来る。 「FMの94.3にして!」と… 94.3は、Piatã FM(ピアタンFM)。私たちは「パゴージチャンネル」と呼んでいる(笑) カルナヴァル中は、とにかくもう、賑やかなパゴージ系のアシェ音楽をかけまくっているチャ…

夏の夜に、野外でサンバコンサートを

その開放的な雰囲気とカジュアルさがとても気に入っているコンサート会場、Concha Acústica(コンシャ・アクースチカ。コンシャとは貝殻のことで、ステージのデザインがパカンと口を開けた二枚貝のような姿になっているの)。市内一の屋内コンサートホールと…

覚書…イヴァン・リンスのコンサート

ホベルタ・サーの次に行ったコンサートは、これまた私たち夫婦がこよなく愛するIvan Lins(イヴァン・リンス)のライブ。 このコンサートも激安でねぇ。一人80レアル(約4000円)、学生料金(メイア)だと半額の40レアル。このあたりが、地方都市の良いとこ…

覚書…ホベルタ・サーのコンサート

もうずいぶん前のことになりましたが…(8月27日のこと) サルヴァドールに大好きなRoberta Sáがやって来ると言うので、喜びいさんで行ってまいりました。 彼女のコンサートには、サンパウロでもうかれこれ2回ほど行っていて、どの回もとても素敵だったの。(…

今日はサンバの日

今日12月2日はDia Nacional do Samba、サンバの日、だそうです。 Nacionalはどうやって訳せばいいのかな、この場合…??? この日に先立ち、サルヴァドールの旧市街ペロウリーニョ付近では、少し前からサンバにまつわるイベントがいくつも行われていました。…

聖子ちゃん動画にハマる

このところなぜかまた私の中で聖子ちゃんブームが起こっている。 ふと思い立って「Canary」を聞きたくなったことが始まりなんだけど。いやぁ、カナリー。いい曲なんだよねぇ。聖子ちゃんが初めて作曲した曲。詞は松本隆さん。 あまりに何度も私が歌っている…

初!イヴェッチのブロッコ「Coruja」に参加

本当は、あの喧騒と暑さと感動の余韻にどっぷり浸りながらレポートを書きたかったんですが…なんせ、カルナヴァル最終日の火曜日、燃え尽きまして(笑) ぼやぼやしてたらもう3月に入っちゃったんですが、写真を見ると今でもクッキリと思いだせるあの日のイ…

イヴェッチとビヨンセのライブ in サルバドール

イヴェッチ本人もとても楽しみにしていた様子の、世界トップクラスの歌姫ビヨンセ(アメリカ人)のライブ。昨日、サルヴァドールの屋外見本市会場(フェスティバル・ヂ・ヴェラォンをやるところ)で行われました。 今回も、上は4万円もするチケットがあった…

国民的歌手イヴェッチ・サンガーロの記者会見潜入レポート

セントロのシネマ・ウニバンコで行われたIvete Sangaloイヴェッチ・サンガーロのマスコミ向け記者会見に、なんと!なぜか!出席することが出来ました。 もちろん、日本人で出席したのは私だけ。でも、特に奇異な目で見られることもなく(いや、見られてたの…

][サルヴァドールの街]ひさびさにペロウリーニョ&オロドゥン

土曜日の午後、久々にペロウリーニョに出かけた。4時からオロドゥンのエンサイオ(公開練習)があるという情報を、シマケンさん(去年のこの記事参照:日本人パーカッショニストです)からいただいていたので。 ペロは11月以来行ってない気がする。そういえ…

家族でイヴェッチ年越しライブ

2010年が来ましたね。新年あけましておめでとうございます。 元旦は、朝帰り… 大晦日から元日未明にかけて行われた「Reveillon Enchante 2010」というイベントに家族で参加し、途中、会場で仮眠しながら、結局家に着いたのは午前5時… なんともブラジル…

ロナウジーニョの後は、チンバラーダのライブ

Natal Show de Bolaのメインイベントはロナウジーニョが登場するサッカーの試合。 だけど私にとっては、実はその後に登場するTimbaradaのライブの方が楽しみだったり…。 試合後ほどなくして、「カマロッチ席の人は特設ステージ前に下りておいでー!」との威…

ホマンチコの大御所、ホベルト・カルロス50周年記念コンサート

ブラジルのおばさま方に絶大なる人気を誇る男性歌手と言えば、Romanticoの大御所、Robert Carlosであります。 Romanticoとは、ホマンチコと発音し、ブラジルの音楽ジャンルの一つ。英語風に読むとロマンティックに似てるでしょ?まさに、ロマンティックなメ…