~私の好きなもの、好きなこと、興味のあることをあれこれと綴るブログです~

カルナヴァルも終わり、次はバンクーベル観戦


灰の水曜日(カルナヴァル祝日の火曜日の翌日を言う)も終わり、今日は木曜日。
今年のカルナヴァルが終わっちゃって、なんだか淋しいような。燃え尽きたような…


詳しいカルナヴァルレポートを書きたいところだけど、写真の整理もままならず(なんせ子どもたちが在宅、今週いっぱいはカルナヴァル休暇なのよねぇ、もうカルナヴァル終わってんのに!)。


覚書で今回のカルナヴァル参加を。


木曜夜(初日)チンバラーダのブロッコ参加
金曜夜 翌日に備えて小休止
土曜  飛行機でレシフェへ。レシフェのカルナヴァル参加
日曜  オリンダのカルナヴァル参加。飛行機で帰宅。
月曜夜 バッハ・オンジーナのカマロッチ Vila Foliaへ家族全員で。シマケンさんのコルテージョ・アフロまで頑張ったよ!
火曜昼(最終日)カンポ・グランジのイヴェッチのブロッコ参加。感涙もの。
水曜(灰の水曜日)昼にイヴェッチも参加してのバッハ・オンジーナパレードがあるも、さすがに子連れじゃ無理…で断念。体を休める(灰になる)


こんな感じで、今年も目いっぱい、カルナヴァル満喫しましたよ。
サルヴァドールのあのギネスブック級の人出にももう慣れたし(本当にギネスに登録されてるのよ、ストリートフェスタ世界一って。来てみたらわかる、これは真実だと)。
失ったもの(盗まれたもの)は、ダンナの500円帽子と500円サングラスだけで済んだし。
去年はデジカメ一つ失くしたもん、それに比べたら。


そして今度は、一気に冬へ気持ちを飛ばしてます。
バンクウベル・オリンピコです。
ポル語ではカナダはカナダだけど(でもアクセントが後ろ、カナダーとなる)、バンクーバーはバンクウベル、って感じ。


確か4年前のトリノは、ほとんどブラジルのテレビで生中継なんてお見かけしなかったんだけど、今回はなんか毎日放映されてますね。嬉しいことに。(sporTV2、スポルティーヴィードイスっていうチャンネル)
今は番組表上は「パチナサォン・アルチスチカ(芸術スケート=つまりフィギュアスケート)男子」になってるんで、張り切って楽しみに見てたら、もういきなり女子ハーフパイプは出てくるわ、スケルトンだわ、ええと今度はスキーの滑降ですけど…ってな具合に画面が切り替わる切り替わる。
しょうがないよね、1つのチャンネルで全種目をカバーしてやるっていう魂胆なんだろうから。
しょうがないよね、ここは夏の国、しかも真夏。ブラジル人選手は本当に少ないしね、いくつものチャンネルを割くわけにはいかないだろうね。


でも。
フィギュア男子決勝。
高橋選手だけは出してくれぃ!!!


これから長い夜をスポルティーヴィードイスと共に過ごします。ええ、今は夜中の0時15分…
ビール片手のオリンピック観戦、っていう時間帯はナイスなんだけどねぇ…